【証拠探し】旦那の浮気した際の、証拠の見つけ方。

Pocket

旦那さんが浮気をしている可能性がある…。

そんな時、誰もがやろうと考えるのが、
浮気の証拠集めです。

もっとも、女性の場合は男性よりも勘が優れていることが多いため、
証拠など集めなくても何となく旦那さんの浮気を確信してしまう事もあるでしょう。

ですが、直感で旦那さんの浮気に気づき、
「浮気してるでしょ?」と旦那さんを問い詰めても、
証拠が無ければ相手にされない事が多いです。

旦那さんに浮気の制裁を与えるところまで考えるのであれば、
まずは浮気の証拠を集めることが最優先です。

今回は、旦那さんが浮気をした際の、
証拠の見つけ方についご紹介していきます。

旦那の浮気、証拠はどこに残る?

男性というのは基本的に嘘が苦手で
浮気を隠すことに関してあまり徹底されていない場合があります。

なので、わざわざ探偵会社に依頼などしなくても、
浮気の証拠が手に入ってしまう場合がありますので、
是非参考にしてみてくださいね!

携帯はくまなくチェックする

スポンサードリンク

浮気の証拠が一番溜まりやすいのは間違いなく、
誰もが使っている携帯です。

浮気をする人のほとんどは、
浮気相手と連絡を取るために携帯電話を使用していますので、
携帯電話に関してはかなり注意深くチェックしておきましょう。

具体的には以下のような項目に注目してください。

・電話の通話履歴
・LINE、メールでの怪しいやり取り
・ツイッター、フェイスブック等のSNS
・予測変換で怪しい単語が出てこないか
・行為中の画像や動画

旦那さんが浮気をしていることが携帯電話から
発覚するケースは非常に多いです。

LINEに関しては特に入念にチェックし、
怪しいやり取りをしている友達がいないか、
非表示にされている人物がいないか
特に注意を払っておきましょう。

万が一、旦那さんと浮気相手の行為中の
写真や動画が見つかった場合は、
スクリーンショットをするなどして、
自分の携帯に転送しておきましょう。

パソコンをチェックする

携帯だけではなく、
念のため旦那さんが使用している
パソコンの中身も確認しておきましょう。

男性がいくら浮気を隠すのが上手ではないと言え、
携帯から浮気が発覚するケースを恐れている人は、
パソコンで浮気相手と連絡を取っていることがあります。

なので、携帯を覗いたときにそれらしい
証拠が見つからなかった場合は、
パソコンの中に浮気相手との繋がりを仄めか証拠がないか
チェックしてみてくださいね。

パソコンで浮気の証拠を探す際は、
怪しいサイトをブックマークしていないか(出会い系サイト等)、
宿泊施設の予約やプレゼント類の購入履歴が無いか
といった点にも注目してくださいね。

財布の中や上着のポケットを確認

旦那さんの財布の中や上着のポケットの中、
また車のドアポケットやダッシュボード等、
ゴミが溜まりやすい場所を確認してください。

証拠として見つけるべきものは、レシートです。

浮気相手と宿泊施設を利用したり、
プレゼント類を購入した際のレシートから、
浮気をしているかどうかを判断することが出来ます。

スポンサードリンク

これらの場所に避妊具が隠されていないかどうかも
ついでに確認しておきましょう。

怪しいレシートを見つけた際は、
全て写真に撮って保存しておきましょう。

クレジットカードの支払い明細を確認

浮気をしたときの出費が
クレジットカードによって支払われていたとすれば、
当然その記録は支払い明細に残ります。

カードの支払い明細に不自然な出費が無いか、
要チェックです。

浮気のデート代にはそれなりにお金がかかりますので、
浮気をすれば、必ず後は残ります。

こういった点から浮気を見破られるから、
浮気をする際は必ず現金で支払うというのが鉄則なんですけどね…笑。

カーナビやETCの履歴を確認する

カーナビの履歴から、
普段旦那さんが行かないような場所に行ったという
履歴が残っていないか確認してください。

メールやLINEの履歴を消去することばかりに気を取られて、
カーナビの履歴削除にまで考えが及んでいないことはよくあります。

車をお持ちの方は、
明らかにデートスポットだと分かる場所や
ホテル等に行っていないかを
チェックしてみてくださいね。

また、ETCにも同様に、
旦那さんが高速を使った際の利用履歴が分かります。

これらの利用履歴は、
旦那さんの浮気を直接証明するものではありませんが、
旦那さんが事前に行っていた予定と合致しているかどうか、
嘘をついているかどうかははっきりと分かります。

法的に旦那さんを訴えられる証拠を手に入れるには

旦那さんが浮気をしたという証拠を使って、
法的な制裁を加えてやりたいという場合は、
上記のような方法で手に入る証拠では
不十分である可能性があります。

法的に浮気を立証できる証拠は、
「肉体関係があったと分かる写真類」や、
「3回以上連続でホテル等に入るツーショット写真」
になります。

ここまででご紹介した方法で入手できる証拠では
行為中の画像や動画が無い限り、
法的に旦那さんを制裁することは難しいでしょう。

もちろん、上の方法で手に入れた証拠だけで
旦那さんに浮気を自白させることは出来ますが、
万が一「浮気なんてしてない!」と嘘をつかれた場合、
嘘を暴くのが非常に困難です。

「旦那から慰謝料を取ってきっちり制裁したい!」
といった法的な措置をしたい場合は
どうすればいいのでしょうか?

旦那が出かけた時に後をつけてみる

携帯やパソコンの中に浮気の動画や写真が無かった場合は、
自力で浮気現場の写真を入手するしかありません。

自分でできる方法は、
旦那さんを尾行し、ホテルの入った現場を数回にわたって
写真に収めるという方法。

但し、尾行や隠し撮りといった行為は、
プロでなければ難しいものがありますし、
尾行する際もばれないように
細心の注意を払わなければなりません。

確実な証拠はプロに任せましょう

法的に旦那さんを懲らしめることが出来る証拠を
確実に手に入れたいのであれば、
その道のプロである探偵・興信所に依頼しましょう。

浮気の証拠を集める過程で入手した
レシートや写真、宿泊施設等の情報を持っていけば、
調査もっ早めに終わり、出費を抑えることが出来るでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

浮気の証拠を探る際は、旦那さんにバレないように、
くれぐれも慎重に行ってくださいね。

同時に、旦那さんと離婚するのか、
それとも夫婦関係は続行するのかについても考えておきましょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.