彼女の浮気相手への対処はどうすればいい?

Pocket

彼女の浮気が発覚した時、
彼女に対して怒りを覚え、どのような対処をするか悩みますが、
浮気相手の男性に対して同様の感情を抱くこともありますよね。

とはいえ、彼女の浮気相手に対しては、
どのような対処をすればいいのか分からないという方は多いと思います。

今回は、彼女の浮気相手への対処についてお話していきます。

浮気相手への対処を考える前に

自分の彼女と関係を持った浮気相手に対して、
何かしてやらないと気が済まないという方は多いと思います。

ですが、浮気相手への対処よりも先に考えておくべきことがあります。

それは、「浮気した彼女と今後も付き合い続けるのか」という事です。

彼女と今後も付き合い続けていくのであれば、
浮気の再発防止のためにも、
浮気相手への制裁等、何かしらの対処をしておいた方がいいでしょう。

ですが、彼女の浮気が許せず別れる選択をするという場合は、
浮気相手への制裁は何の意味もない行為です。

浮気相手へ制裁を与えることによって
一時だけ心が軽くなるという事はあるかもしれませんが、
正直のところ、それすら難しいでしょう。

何故、彼女の浮気相手への制裁は難しいのか?

スポンサードリンク

その理由を以下で見ていきましょう。

彼女の浮気相手への対処は難しい?

彼女の浮気相手への制裁が難しい理由として、
法的な対処が取れないことが挙げられます。

浮気をした人への制裁として最初に思いつくのが、
慰謝料の請求ですよね。

日本の法律において、浮気は不貞行為として扱われます。

ですが、不貞行為は基本的に、
婚姻関係を結んでいる人間同士にしか適用されません。

そのため、ただ付き合っているだけの恋人やその浮気相手に対して、
法的な制裁を加えることはほぼ不可能なのです。

ですが、付き合っていた彼女と既に婚約しており、
浮気によって破談になってしまった場合は、
浮気相手に対して法的な処置を取ることが出来ます。

なので、その場合は彼女の浮気に気づいた時点で、
浮気の証拠をしっかり押さえておきましょう。

スポンサードリンク

法的な制裁以外の対処はグレーゾーン

「浮気相手に対して法的な対処を取ることが難しい。
なら、それ以外の方法で対処すればいいじゃないか」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、慰謝料請求以外の方法は殆どの場合、
法的にはグレーゾーンに当たる為、あまりお勧めできません。

例えば、浮気の証拠写真やLINEでのやり取りのスクリーンショットを
SNSで拡散したり、
職場に送り付けるといった対処を取る人がいますが、
いずれも高確率でプライバシーの侵害に該当します。

なので、一歩間違えればこちらが悪者になってしまう可能性があるのです。

やるのであれば、それらのリスクを覚悟しておきましょう。

浮気相手への制裁を考えるより、
彼女と別れた方がいい

浮気相手への対処は予想以上に難しいと
いう事がお分かりいただけましたでしょうか?

上でも少し述べましたが、
浮気相手に対する制裁は、
彼女とその後も付き合い続ける場合は必要になることもあります。

ですが、自分の立場が不利にならないような対処をするには
かなりの手間がかかります(婚期関係でないならほぼ不可能)。

そして何より、浮気するような彼女と付き合い続けたとして、
果たしてあなたは幸せになれるのでしょうか?

「浮気する人は繰り返す」とよく言われますが、
実際に浮気をする人が再犯する確率は非常に高く、
45%は繰り返すという研究結果もあるほどです。

今後も浮気を繰り返すかもしれない彼女とわざわざ付き合い続けても、
「また浮気されたらどうしよう…」と不安な気持ちになりますし、
彼女を信用できないことから自己嫌悪に陥ってしまうかもしれませんよね。

それならばいっそ、
「彼女と別れる」という選択をした方がいいのではないでしょうか?

別れることによって、彼女のことも浮気相手のことも綺麗さっぱり忘れてしまった方が、
復讐に燃えて精神を消耗するよりも余程合理的で楽な選択です。

新しい恋を探すことによって、
心の傷を埋める事の方がおススメですよ!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.