【再構築】浮気された後の夫婦関係、修復するためにはどうすればいい?

Pocket

近年では、LINEやその他のSNSが便利になってきたせいか、はたまた社内で異性と巡り会う機会が増えたせいか、浮気や不倫の割合は増加傾向にあるようです。

実際私の知り合いにも数人不倫をしている人がいますし、
不幸にも浮気や不倫といったものがかなり身近なものだと思われるようになりました。浮気や不倫といった行為は、不貞行為として日本の法律に違反するため、発覚した場合は法的な措置を受けることになります。

また、不貞行為は配偶者を傷つける行為であるため、浮気が発覚したら即離婚の選択をする人も珍しくありません。
浮気されて嬉しい人なんて殆どいないでしょうからね。

しかし、子供がいる場合や、収入をパートナーに頼っている等、何かしらの事情がある場合は、離婚をしないで、夫婦生活をやり直す選択をする人もいます。

浮気された後の夫婦関係を修復するためには、どのような心掛けが必要なのでしょうか?

今回は、再構築のために抑えるべきポイントについてお話していきます。

スポンサードリンク

 浮気・不倫後の夫婦関係修復に必要な事

二度と浮気をしないと約束させる

夫婦関係を修復する為に最初にするべきことは、
浮気をしたパートナーに二度と浮気をさせないように約束させることです。

再構築をするのであれば、これは最低限必要な事でしょう。

相手からの「もう別れた」「もう二度と会わない」という言葉を安易に信用しないで下さい。

浮気・不倫をする人の半数は再び浮気を繰り返すと言われています。そのため、夫や妻が浮気をした場合、一番いいのはあなたと本人が浮気相手に直接「あなたとは別れます。もう連絡してこないでください。もし今後連絡をとった場合、慰謝料請求を含む法的手段をとります」「あなたの会社や家族にも不倫の事実を伝えます」と電話をしたあとに、メールで同様の内容を送ることです。

浮気相手に二度と会わない内容の電話をさせるのもいいですが、それでは新しい浮気相手を見つけてくるかもしれません。

なので、二度と浮気をさせないような制約を設けることがお勧めです。

具体的には以下のような手段があります。

・慰謝料等の金銭的なペナルティを与える
・「二度と浮気をしない」という内容の誓約書を書かせる
・離婚届にサインさせ、次に浮気をしたら提出すると伝える
・携帯やスマホのロックは禁止させる
・外出する際は、どこで誰に会うのかを具体的に伝えさせる
・家計は自分が管理し、浮気・不倫相手に会うための費用を使わせない

「やり過ぎなのでは?」と思う方のいらっしゃるかもしれませんが、
安易に浮気や不倫を出来る人は、他人を傷つける行為を軽く考えているケースが非常に多いため、隙さえあれば何度でも浮気を繰り返す可能性があります。

浮気をする人に一般的な常識が通じると思わないでください。

浮気をされてあなたが悲しむことは分かり切った上で、パートナーは浮気をしたのです。

スポンサードリンク

なので、「二度としない」や「これからは大切にする」といった台詞も信用しないでください。


浮気直後の処置が甘ければ、100%浮気を再発するくらいに、オーバーに考えていた方がいいでしょう。

無理に浮気したパートナーを許そうと思わない

浮気が原因で再構築を考えた人がよくやる過ち。それは、無理に相手を許そうとしてしまうことです。いくら再構築をしようと頑張っても浮気した事実はこの先ずっとあなたの心の中に残ります。許せないほうが当然なのです。
 
再構築=許すことではありません。浮気という事実を許せなくても再構築はできますので無理に受け入れる必要はないということを覚えておいてくださいね。

「再構築した異常は許さなければいけない」といった使命感を持たれる人は多く、それ自体は決して悪いことではありません。

しかし、浮気をされたという事実は非常に重い物であり、許すのは非常に大変です。

そのため、許そうと思ったがなかなか許すことが出来ず、自己嫌悪に陥ってしまうという方もいらっしゃいます。

しかし、あなたが自分を責める必要はありません。
いかなる場合でも、浮気・不倫をするという、一線を越える行為をしてしまった側がわるいのです。

「許すのは無理かもしれないけど、もしかしたらやり直せるかもしれないし、とりあえずやってみよう」くらいに考え、許すことにこだわり過ぎないようにしましょう。

夫婦で話し合う時間を持つ

夫婦円満の秘訣のひとつはコミュニケーションをとることです。反対にコミュニケーションが不足してお互いの気持ちがわかりあえなくなると不仲にも繋がりますので、日常生活でのコミュニケーションを大切にしましょう。

再構築後に仮面夫婦のように関係が冷めてしまう事はよくありますが、そのままでは関係は修復するどころか、どんどん2人の距離は離れて行ってしまいます。

どんなに小さなことでも構いませんので、日ごろから会話や挨拶をすることを心がけましょう。

「笑顔」で相手に接するだけでも大分違うと思いますよ!

浮気・不倫をされたことを持ち出さない

浮気された事を持ち出して、パートナーを責める方がいらっしゃいますが、これはやらない方がいいでしょう。

もちろん浮気はした方が悪いのですが、ことある事に浮気された過去を持ち出していては、夫婦関係の前進は見込めません。

過去の事ではなく、これから先どのような夫婦に再構築していきたいのかを考えて行動しましょう。

どうしても浮気されたことがフラッシュバックして辛いという場合は、パートナー以外の人に愚痴を聞いてもらいましょう。

また、パートナーに相談する場合は、「浮気の事を思い出してしまったから、少し話を聞いて欲しい」と、感情的にならないように話を聞いてもらいましょう。
そして、話を聞いてもらったことには感謝を伝えましょう。

浮気後の関係修復には時間がかかることをお忘れなく

当ブログの他記事でも伝えていますが、
浮気や不倫によって一度壊れてしまった夫婦関係を修復するには、非常に時間がかかります。

夫婦によっては数か月で許せてしまったという人もいるかもしれませんが、何年たっても許せないという方もいらっしゃいます。

再構築は難しいものだという事を知り、どうしてもやり直したいと願うのであれば、一生かけても修復するという覚悟がいるでしょう。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.