夢の中でも辛い!旦那の浮気による苦しいトラウマを克服するには?

Pocket

旦那さんが浮気をしたという事実は、どんな女性にとっても重いものだと思います。

いっそ離婚することが出来れば踏ん切りがつくのかもしれませんが、世の中全ての女性がそう簡単に離婚の選択をすることが出来るわけではありませんよね。

再構築の道を選ぶという方も多いと思います。

その場合、旦那さんと一緒にいるわけですから、事あるごとに旦那さんの顔を見ては浮気されたことを思い出して辛くなったりすると思います。

また、浮気されたことによるトラウマから、フラッシュバックやリアルな悪夢を見るという症状に長期間苛まれることになります。

日常生活もままならないという方もいるのではないでしょうか。

という訳で今回のテーマは、
「どうすれば浮気のトラウマを克服できるのか?」です。

辛い思いをされている女性の方、いらっしゃると思います。

いち早くその辛さから解放されるためにも、是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

浮気されたトラウマによる影響は大きい

旦那さんの浮気が発覚してから再構築を決めたとき、多くの旦那さんは「離婚せずに済んだから何も問題ない」と思ってしまう事が多いと言われています。

しかし、実際に浮気をされた立場の妻からすれば、これはまさに地獄の始まりです。

浮気をされたことによって妻が受けるストレスには想像を絶するものがあります。

事あるごとに浮気された記憶がフラッシュバックする

浮気現場や浮気にまつわるものを発見した時の映像がよみがえり、なかなか立ち直れないことがあります。

そんな時、多くの女性は、見てしまった映像を忘れようとするでしょう。でもまたフラッシュバックしてしまう。
やり直しをあせる夫からは「まだこだわっているのか」と言われる。
それが嫌だから彼に自分の正直な気持ちも言えない。
彼に触られるのも生理的に嫌。
でも〇ックスを拒否したら、また浮気されるかもと不安になってしまう。

こうしたフラッシュバックは、どんなに努力しても、どんなに夫との仲がよくなっても、完全に忘れ、消し去ることはできないものです。

トラウマを乗り越えるには、それを受け入れていくしかありません。
時には、無性に相手を責めたくなることもあるでしょう。

ショックな場面を目の当たりにしたのですから、最初のうちはそれも仕方ありません。

このフラッシュバックがどれだけ続くかは人によって異なります。

数か月で克服出来るという方もいれば、数年フラッシュバックに苦しむ方も珍しくありません。
旦那さんに対する愛情が深かったり結婚生活が長い場合ほど、フラッシュバックの期間は長くなるでしょう。
そのせいで、旦那さんに浮気をされるという悪夢まで見るという事もあります。

勿論時間と共に少しずつ減っていくものではありますが、始めのうちはまさに地獄のような苦しみだと思います。

旦那さんを信用できない自分に自己嫌悪してしまう

浮気をされて人はなぜ深く傷つくのか。

それは「ずっと信じていた人に裏切られる」からです。裏切ることとは、ウソをつく、だます、隠すことです。

スポンサードリンク

将来を誓い合って結婚した伴侶の裏切りは、今までのあなたの人生をわからなくさせます。

過去にさかのぼり、「あれもウソだったの?」「あの時もウソだったの?」と何もかも信じられなくさせるのです。

もし婚約をした時の彼の言葉「君のことを愛してる。一生君を幸せにする」もウソだったとしたら、こんな屈辱はないでしょう。

結婚生活が10年だったら10年分がわからなくなるのです。

もし今までの結婚生活、すべてだまされていたと感じたら、「私の人生返して!」と叫ばずにはいられないでしょう。

浮気は夫婦関係におけるこれ以上ない裏切りですから、信用できなくなって当然です。一度失った信用は簡単には戻りません。

また、旦那さんを信用できなくなったことで、旦那さんがまた浮気をするのではないかと疑うようにもなり、そんな自分を責めてしまうという事にもなりかねません。

さらには「旦那さんが浮気をしたのは、自分に原因があったのではないか」という理由から自己嫌悪に陥るケースもあります。

実際にはされた側の人間のみが原因で浮気が起こるという訳ではないのですが、優しい女性ほどこのような自己嫌悪に陥ります。

トラウマを克服する為に

浮気をされた時のトラウマを克服する為に必要な事は何か?

結論を申し上げると、結局のところ、時間に解決してもらう他ありません。

しかし、その間の時間何もしなければ、永久に浮気をされたことを考えてしまうでしょう。

なので、浮気をされたことによるトラウマが押さえられるまで、考える間もないほど忙しくすることが手っ取り早い解決法であると思います。

ひたすら予定を埋める

浮気の事で悩んでしまう時間を、パートやアルバイトといった仕事に費やしましょう。時間を忘れるには、やはり仕事をするのが一番です。

他には、趣味にひたすら時間をつぎ込んだりして見るのも1つの方法だと思います。

とにかく無我夢中で何かに没頭する時間が必要だという事ですね。
そうすれば悩んでいる暇はありませんし、夜は疲れてぐっすり眠れるので、妙な夢を見ることも減るでしょう。

旦那さんに直接思いを打ち明けることも考える

フラッシュバックが襲ってくる期間は、どうしても旦那さんを怒鳴って非難したくなるということはあると思います。

しかし、これをいつまでも続けているとお互いに距離が離れてしまい、幸せな夫婦生活どころか離婚の原因にもなります。

なので、フラッシュバックが襲ってきて旦那さんに当たってしまいそうだという時は、相手を必要以上に責めないように気を遣いつつ、フラッシュバックに悩んでいるという事を打ち明けてみましょう。

相手を非難する目的で言わないことがとても重要です。

ただ本音を打ち明けて楽になりたかったとフォローを入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

浮気・不倫をされてからどのように行動するかで今後の人生が大きく変わっていきます。

後悔しないためにも、今後の夫婦生活の事を考えて、自分にとって最良の方法を試してみてくださいね。

皆さんの心が少しでも軽くなりますように!

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.